スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<JR北海道>IC乗車券で無賃乗車 グループ会社の6人(毎日新聞)

 JR北海道のグループ会社「北海道ジェイ・アール・サービスネット」の社員6人がIC乗車券「Kitaca(キタカ)」で無賃乗車を繰り返していたことが23日分かった。

 無賃乗車は、昨年2月~今年1月に計211回行われており、総額は4万2220円。JR北海道によると、サービスネットは駅業務を委託するグループ会社で、6人は札幌市内の4駅に勤務していた20~60代の男女。通勤時に自宅近くの駅にICカードで入場、勤務駅で改札を通らずに駅事務室に入り、専用端末で入場記録を消していた。6人に通勤手当は支給しているが、いずれも定期券を使用していなかった。

 昨年末に発覚した都営地下鉄職員がICカードを不正使用した問題を受け、JR北海道が内部調査し発覚した。6人は1月末で諭旨解雇処分となっており、利用客に直接被害がないため、公表はしなかったという。【今井美津子】

【関連ニュース】
無賃乗車:JR東海社員が近鉄線で…IC乗車券の記録消す
キセル乗車:相鉄が車掌解雇 定期券の入出場記録不正操作
不正乗車防止システム
元相模鉄道車掌のキセル:「管理に緩み」謝罪 後輩駅員も処分へ /神奈川
無賃乗車:JR東海社員、「イコカ」の記録を消す

財源捻出は期待薄=事業「廃止」、小粒が大半-事業仕分け第2弾(時事通信)
わずか10分、一方的に電話切る…怒る伊仙町長(読売新聞)
「まさかジオスまで」再び繰り返された混乱(読売新聞)
平野氏交代を要求=「知事欠席要請なら侮辱」-民主沖縄代表(時事通信)
満開のサクラと季節はずれの雪が競演 福島(産経新聞)
スポンサーサイト

純金や銀のミニチュアかぶと展示販売(産経新聞)

 端午の節句を前に、大阪・ミナミの貴金属店「GINZA TANAKA心斎橋店」で、純金や銀のミニチュアかぶとの展示販売が行われている。

 値段は銀製の数万円のものから、純金550グラムでできた約370万円のものまでさまざま。剣の形の前立てが特徴の楠木正成モデルが一番人気だという。

 昨年は「愛」の文字をかたどった前立ての直江兼続モデルも作られたが、人気は今ひとつで姿を消した。担当者は「愛よりも力強さが重視されるようです」。

<掘り出しニュース>東京・調布に「鬼太郎公園」誕生 看板は水木さん筆(毎日新聞)
「悪い宝くじ」「電車で知った」=火山噴火で欧州便、相次ぎ欠航-成田空港(時事通信)
ネットで教育語ろう 文科省が掲示板設置(産経新聞)
介護老人施設で虐待か=裸を撮影、ベッドに落とす-栃木(時事通信)
<エレベーター>11人閉じ込められる 大江戸線・森下駅(毎日新聞)

みんなの党、参院選目標10議席以上(読売新聞)

 みんなの党の江田幹事長は19日、衛星放送「BS11」の番組で、夏の参院選の目標として「比例選で800万票以上、(地方選挙区とあわせて)10議席以上の獲得」を掲げた。

 江田氏は、「比例選で7人前後取りたい。比例と選挙区あわせて30人以上(公認候補を擁立したい)。何県か、1人区でも立てようと思っている」と述べた。

 また、「たちあがれ日本」や「日本創新党」との連携については、「両党とも保守というより、国家主義的な政党だと思っているので、その辺がネックになる。加えて、たちあがれ日本は、財政再建至上主義みたいなところがある」と語り、否定的な考えを示した。

奈良公園のシカ殺害、30代男きょうにも強制捜査(産経新聞)
ボンバル機が不具合で引き返し(産経新聞)
5年前に泊まった者です…ペンションに乳児と手紙(読売新聞)
到着便のスーツケースから出火…成田空港(読売新聞)
財政試算示すも「持続性」に不安の声-高齢者医療制度改革会議(医療介護CBニュース)

【from Editor】小さなエコを考える(産経新聞)

 人口約1900人。コンビニも信号もない長野県泰阜(やすおか)村の施設で1日、“入学式”が行われ、小学3年から中学3年までの子供8人が、この限界集落で約1年に及ぶ山村留学のスタートを切った。

 施設の名前は「暮らしの学校・だいだらぼっち」。「NPO法人 グリーンウッド自然体験教育センター」が運営する。8人は村の学校に通いながら、春は田植え、夏は草取り、秋は稲刈り…とコメ作りを実践する。これまで約350人の卒業生を送り出してきた。

 「子供たちは自分で薪(まき)を割って、五右衛門風呂を沸かしています」。先ごろ、そんな山村留学を平成5年から始めたグリーンウッド代表の梶さち子さんに話を伺う機会があった。グリーンウッドが受賞した「第13回地球倫理推進賞(国内部門)」(社団法人倫理研究所主催、産経新聞など後援)の贈呈式の席上だった。

 コメ作りを始めたきっかけについて、梶さんは「コメの自給率が低下して、一時期タイ米を食べなくてはならなくなってしまった。このままではいけないという危機感から、自分たちが食べる主食のコメを少しでもまかないたいという思いが強くなったからです」と話す。

 講師は、地元の人で、一緒に仕事しながら学ぶ。収穫の秋、子供たちは脱穀まで行い、新米を食べる。「子供たちは収穫の喜び、食の大切さ、自然のありがたさなど、多くのことを学びます。苦労して作ったコメを食べる瞬間、満面の笑みで行列を作り、競うように食べるんです」(梶さん)

 推進賞の国際部門は、「NPO法人 熱帯森林保護団体」が受賞した。アマゾンの熱帯林や先住民の保護活動をしている南研子(けんこ)代表が「ニワトリの餌にもなる大豆などを作るため、地球の酸素の多くを生み出している熱帯林がどんどん失われています。鶏肉や納豆を買う時は、原産地にも目を向けて、国産品を少しでも食べてほしい」と訴えていたのが印象的だった。

 おりしも、生活面では、コメや大豆などの自給率を高めるため、『ニッポンの食、がんばれ!』キャンペーンを断続的に展開中だ。紙面では、「国産」で「環境にやさしく」「安心な」食作りをしている人々の活動を伝えている。

 前出の南さんは納豆を買う際、多少値が張っても国産大豆を使用する品を購入しているという。地球温暖化への取り組みは、地産地消という小さな身の回りでできるところから始めたい。(文化部長 勅使川原豊)

村本さん死亡「軍が実弾発砲」…タイ政府は否定(読売新聞)
<国交省>航空検査機の窓ガラスひび…2度の飛行中に(毎日新聞)
幹事長に園田氏、参院代表・藤井氏…平沼新党(読売新聞)
神奈川の駐屯地で結核集団感染=教育課程参加者10人発症-陸自(時事通信)
不法残留の韓国人男性自殺=東日本入国管理センター-茨城(時事通信)

<小沢幹事長>5月訪米見送り…普天間の結論期で混乱を懸念(毎日新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長は7日、今年2月にキャンベル米国務次官補から招請されていた5月の大型連休中の訪米を見送ることを決めた。5月訪米は政府が設定した米軍普天間飛行場移設問題の結論時期と重なるため、政府・与党内に「混乱を招く可能性がある」との懸念も出ていた。

 キャンベル氏は小沢氏と2月に会談した際に、小沢氏を含め党で議員団を組織し訪米するよう要請。小沢氏も「緊密な日米関係を築く目的で、大統領にも十分時間を取ってほしい」と前向きに検討する考えを伝えていた。

 米側は、小沢氏が昨年12月に民主党議員約140人を率いて訪中したことを念頭に、訪米を招請したとみられるが、小沢氏がオバマ大統領との会談を要求したことなどで米側にも慎重論が出ていた。【念佛明奈】

【関連ニュース】
連合:参院選に向け「小沢批判」地方で拡大 火消し急ぐ
民主党:参院選候補者擁立めぐり小沢氏に地元反発も
小沢幹事長:参院選長野「2人目は党本部直営」
小沢幹事長:「民主党は政権党の認識がまだ甘い」
参院選:民主静岡県連方針を小沢氏拒否「2人擁立原則」と

動物葬祭業者を逮捕=元町議、犬死骸を不法投棄-「火葬料金浮かせたかった」・埼玉(時事通信)
首相、普天間移設案の期限は「なおさら正しい判断」(産経新聞)
足利事件「DNA鑑定を過大評価」…警察庁検証(読売新聞)
改正雇用保険法が成立、派遣の失業給付に配慮(読売新聞)
「産みたいけれど、教育費不安…」幼稚園でもこんなにかかる(産経新聞)

<ロールケーキ>ロールケーキ「お役所仕事」、17日発売 鳥取県伯耆町(毎日新聞)

 「お役所仕事」という名前のロールケーキが17日、鳥取県伯耆町内6カ所で発売される。「役場」をもじって1本898円。パッケージには「縦割り禁止」「たらい回し禁止」と書いてある。

 町と民間でつくる「町黒ぼくリゾート大山高原協議会」(事務局・町役場)が地元産原材料で開発。幸形信之会長は「ネーミングとは逆に柔らかく、スイーツらしい仕上がり。まじめに作りました」とPRしている。

 長さ11センチ、直径8センチ、340グラム。スポンジは竹炭を混ぜた米粉を使って大山の火山灰土“黒ぼく”を表現。クリームはカボチャのムースで町花の菜の花を表している。小麦粉、牛乳、卵、はちみつといった材料はほとんどが地元産。安来市の食品会社に製造を委託し、協議会が販売する。

 HOK伯耆店▽大山ガーデンプレイス▽大山望▽大山ロイヤルホテルなどで販売する。問い合わせは同協議会(0859・68・3161)へ。【小松原弘人】

元光GENJIメンバーに実刑=裁判官「更生を期待」-千葉地裁(時事通信)
バス運転手、心臓発作か=児童らけが14人に-大阪府警(時事通信)
セクハラ相談員がセクハラ!酔ってキス強要(スポーツ報知)
<迷い犬>殺処分5時間前に飼い主 高1のメールが救う(毎日新聞)
普天間移設 「腹案」渦巻く不満 沖縄県知事「絵が見えない」 閣僚も混乱(産経新聞)

普天間移設先2案、社民・福島党首が反対表明(読売新聞)

 社民党党首の福島消費者相は26日の閣議後の記者会見で、沖縄県の米軍普天間飛行場の移設問題について、「今出ている案でも、沖縄の人が望むとは思えないし、環境破壊の問題もある」と述べ、政府がまとめた沖縄県内での移設案2案に反対する考えを示した。

 平野官房長官は26日の閣議後の記者会見で、政府の移設案を決定する際に、与党党首級による基本政策閣僚委員会を開く方針を示したが、社民党との協議は難航が予想される。

 鳩山首相は26日朝、首相公邸前で記者団に「強い決意をもって沖縄県民、国民、アメリカの皆さんの理解を得るための政府案を今月末までに決める。その段取りの説明をスタートした。必ず5月末までに決着させる」と語った。

 一方、名護市の稲嶺進市長は26日午前、同市にまたがるシュワブ陸上部案が政府案として報道されていることについて、「県議会、市議会も反対決議をしている環境の中で、受け入れられる要素は全くない」と述べ、拒否する考えを強調した。沖縄県庁で記者団に語った。

自民府議団3人離脱 分裂3度目 橋下知事に賛同(産経新聞)
首相「勝場君は、私がいなければ罪犯さなかった」(読売新聞)
輸入食品の検査を強化=中毒事件受け、情報一元化も(時事通信)
<トランスデジタル>架空増資事件 6人を告発…証券監視委(毎日新聞)
虚偽記載のきっかけは地元新聞記者からの指摘 検察側が明かす 鳩山首相元公設秘書初公判(産経新聞)
プロフィール

こもりこうじ

Author:こもりこうじ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。